Return to site

子どもの育ちを保証する社会に
1.入学費用など保護者負担の軽減を

お父さんのスーツより高い制服
5年は着ているお母さんのブラウスより高いシャツ
…入学シーズン、お金が湯水のようにかかる時期ですね。
新品状態で使わなくなる算数セット
毎年買い換えるスキーなど
こんなにお金がかからなければもっと子どもがいても良かったのに、というご家庭が結構あるのではないでしょうか?

何事も子ども目線で考えたい。
『育つこと』は、保護者の経済力などに関係なく、子どもがいるいないではなく、社会全体で責任をおっていけたらいいなと思います。
それが出生率の低下を防ぎ、ひいては高齢者の皆様を支えることに繋がるはず。

だから、高額な入学費用などに関して、そこまで本当に必要なのか見直したり、保護者は一部負担ですむとか、2人目以降はもっとどうにかならないのかなど、みなさんの声やアイディアをもとに、あらためて検討していきます。

#入学費用など保護者負担の軽減を
#児童クラブに給食を
#いじめや不登校に役立つ機関を常設に

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly